建築士事務所について
むとうの家 建築士事務所では確認申請代行・開発申請代行をはじめトータル的にサポートさせていただきます。
宅地建物取引士・福祉住環境コーディネーター2級・カラーコーディネーター3級
二級建築士 扇喜 華子(おうぎ はなこ)
大阪府大阪市生まれ
関西大学卒業
大学時代には中国留学の経験あり
趣味は小説を書くこと

平成17年株式会社株式会社六島 開発部入社
建築設計・土地開発に携わる
平成26年5月 株式会社六島 二級建築士事務所を開設
建築確認申請のサポート
木造住宅の建築確認申請、行政庁への許認可申請・届出など、建築に係る申請・届出の業務の代行を致します。
建築確認申請に必要な資料の作成、図面の修正、「確認済証」を取得するためのアドバイスや、お客様の業務の効率を高めるサポートをしています。
フラット35・フラット35S申請サポート
長期固定金利の住宅ローン(フラット35.フラット35S)に必要な適合証明業務をサポートしています。
長期優良住宅認定申請サポート
長期優良住宅に適合させる為の設計サポート・申請図書作成サポートを行います。
認定低炭素住宅申請サポート
「低炭素住宅認定制度」とは、平成24年9月に交付され平成24年12月4日より施行された「都市低炭素化促進法」に伴い、新たに国が推し薦める省エネ制度です。
当社では申請図書作成から適合証明まで行います。
建設性能評価申請サポート
設計図書を元にその性能を評価する設計性能評価と建築された住宅でその性能が発揮されているのかを検査する建築性能評価の申請手続きのサポートを行っています。
設計性能評価申請サポート
住宅の性能を設計段階で評価し、住宅ローンの優遇や保険割引の適用が出来るケースがある設計性能評価の申請手続きのだポートを行っております。
外皮性能計算代行
平成25年10月1日の改正省エネルギー基準の施行により、2020年までに「外皮の省エネ性能の見直し」に加え、「一次エネルギー消費量の算定」が、すべての新築住宅に義務づけられます。
それらの面倒で時間がかかってしまう外皮性能計算の算出を、代行いたします。
天空率計算代行
斜線制限は建築デザインにとって大きな障壁となっていましたが、平成15年に施行された「天空率制度」によって高さ制限の緩和が可能になり、イメージ通りの建物を建築しやすくなりました。 天空率計算代行サービスも承っております。
開発許可申請業務(法32条・法29条)
造成して駐車場をつくりたい、分譲して住宅を作りたいなど、土地の有効活用をしたいとき、ある一定の規模(地域によって異なります)の場合は許可申請が必要です。
弊社では開発許可の申請書・図面を作成し、開発許可申請を行っています。
※大阪市内では500㎡以上の区域が対象です。
※施工につきましても請け負いますのでお気軽にご相談ください。
位置指定道路申請業務
建築物の敷地は建築基準上の道路に接する必要があります。
道路に接していない土地に建物を建てるためには、私道を築造し、その私道を、道路位置の申請を行い特定行政庁から道路の指定を受け、建築基準法上の道路(位置指定道路)とする申請を行っております。
※施工につきましても請け負いますのでお気軽にご相談ください。
43条ただし書き申請業務
建築基準法上の道路に接していなければ家を建てることができませんが43条但し書き申請を行うことにより、家を建てることができる可能性があります。
弊社ではそうした申請業務も行っております。
※ただし、この申請は、必ずできるというわけではなく、関係する権利者の方のご協力が必要な場合がございます。
その他建築全般相談
住宅の耐震についてやリフォーム・リノベーション工事の相談はもちろんのこと!
家を建てる為のガス・給排水工事、その他外構(ブロック・フェンス・カーポート設置等)家を建てる工事全般ご相談に応じます。
(範囲:大阪市内、東大阪市、堺市、八尾市など)